美容師おすすめシャンプー

お客様から一番よく聞かれる質問です。

市販のシャンプーで一番おすすめは?サロンシャンプーと市販のシャンプーってちがうの?

どれを使ったらいいのかわからない。

たしかに市場に沢山ありすぎてわからないですね。

まずはサロンシャンプーと市販のシャンプーの大きな違いから説明していきますね。

市販のシャンプートリートメントの特徴

お客様目線での、体感的な違いで言えば市販シャンプーはCMのイメージをもってある程度手に入れやすい価格帯でそれなりの手触りになります。

最近は一人一人の髪の悩みに合わせたお悩み解決系のシャンプーが増えてきています。

『剛毛・くせ毛・脂性・薄毛』など、身近な人には言い難いお悩みが皆さんあると思います。

このサイトでは、ただ安いだけのシャンプーでのご紹介でなく、そういった皆さんの髪のお悩みに特化したシャンプートリートメントとご紹介して、喜んで頂ければと思います。

お手頃な価格であれば色々試しやすくて、匂いも楽しめるのでおすすめです。

サロンのシャンプートリートメントの特徴

これもお客様目線での、体感的な違いで言えば高級感があります。

ちょっと値段が市販より高いけど自分の髪質にピンポイントで合う商品を使えて、手触りの質感はかなり良いです。

手触りが良くなる成分に、今後のカラーやパーマの仕上がりに影響するモノが含まれないので綺麗にカラーやパーマがかかります。

基本的にサロンシャンプーのメーカーさんはカラー剤やパーマ剤も販売してたりします。

なので、薬剤の邪魔をしないような成分で作ってくれています。

カラーやパーマの仕上がりがすごく綺麗に入る等、デザイン性でいつも以上に綺麗に仕上がります。

こちらの魅力はヘアデザインをいかにきれいに仕上げるベースを作るか、ていう感じです。

カラーケアシャンプーの特徴

これは一般的ではないですが、 例えばブリーチを一度してから色を入れるようなデザインカラーをしたような方におすすめです。

ブリーチをしてなくても、もともと色素が薄くすぐにカラーが色落ちして黄色く明るくなってしまう方で、少しでも抑えておきたい方におすすめです。

美容室で染めたカラーを、長持ちさせる目的で使います。

様々な色のカラーケアシャンプーがあるので、間違った色を使うと変な髪色になります。

美容師さんに聞いて、どの色のカラーケアシャンプーが自分に合ってるのか確認してから使いましょう。

炭酸クレンジングスパシャンプーの特徴

特に男性におすすめですが、もちろん女性にもつかってほしいシャンプーです。

髪が薄くなってきたなどの頭皮環境が気になる方は週に2~3回の置き替えシャンプーで普段のシャンプーで落としきれない汚れをしっかり落としてくれます。

男性特有の脂性の頭皮環境や、女性のマメな白髪染めなどで頭皮が荒れてきている方などは、必須アイテムです。

生活習慣から髪質改善

毎日の生活習慣はすごく大切です。

お肌にも大切なことなので、けっこうみなさん気を付けてもらってるかもしれませんが、 『睡眠不足』 も大敵です。

ゴールデンタイムには出来るだけ就寝出来るように、毎日心がけましょう。

他にも 『脂っこい食事』や『喫煙』・『過度な飲酒』も出来るだけ控えましょう。

あと、これも日々の営業でよくお客様がされていることで聞きますが『お風呂上りすぐに髪を乾かさない』って結構多くありませんか?

たしかに面倒で後回しにしたり、とりあえずタオルを巻いておいてある程度時間がたってから乾かした方が楽ですよね。

これ、わかりやすくイメージしてもらうとお風呂上りに顔をタオルとかで拭かないで、水気のある状態で自然乾燥させているのと同じです。

お肌かっさかさに乾燥しますよね。

もともとかなり油分の少ない方は乾燥したままで収まるかもしれませんが、一般的にはお肌や頭皮は乾燥したらそれを補おうとして、過剰に油分を分泌します。

結果、頭皮がべとついたり根本がボリュームの出にくい環境になっていきます。

なので、 お風呂上りはお肌のメンテナンスが終わったらすぐにドライヤーで乾かしましょう。

乾かす前には、『流さないトリートメント』も忘れないようにしましょう。

記事一覧