美容室でシャンプーを販売するのは実際儲かるのか?

これを読んで頂いている方のほとんどは、一度は美容室に行かれたことがあるかと思います。

美容室に行ったら結構な確率でシャンプーやらスタイリング剤やらをおすすめされます。

市販のシャンプーやトリートメントよりも手触りも良いのは分かってはいるけど、値段も高いのでなかなか買いづらいですよね。

これだけすすめてくるのって、美容室的にかなり儲かるのかな?って考えたことありませんか?

儲かる商品もあればもうからない商品もあります

どんな商売でも同じですが、利益率の高い商品もあればあまりない商品もあります。

人気の商品は仕入れの値段自体が高く、よく売れやすいですがあまり儲かりません。

逆にこんなに安いの?っていう商品もあります。

定価で販売したときに利益率の高い商品でしたらおよそ50%前後利益のある商品もありますが、主に販売しているメインの商品は20~30%前後の利益率です。

最近はネットで少し安く販売していたりもするので、美容室でもあまり定価販売では売れにくくなってきています。

定価から10%や20%値引きして販売したりする店舗もありますが、そうなったらほとんど利益はありません。

じゃあなぜ美容師はこんなにもお客様にすすめてくるのか?

儲けはあんまり考えて無いです

美容師になる人はあまり商売人として仕事をしていないです。

商売なんですが、小売業としてはあまり意識していません。

それよりも技術や知識でもっとお客様を綺麗にさせてほしい。

もっとこうして貰ったら綺麗に出来る方法がある。

こんな感じで売りたいというよりは、髪が綺麗になる方法としてお客様に伝えています。

なので、もし商品が必要でなければ他に使っていて気に入っているのがあるとか、今は要らないよって言って頂けるだけで大丈夫です。

200円~300円を儲けるために700円~800円の仕入れをして、売れなければ在庫として経営を圧迫しやすい販売よりも、お客様に施術するカラー剤やパーマ剤をもっと品質の高い商材を使って喜んで頂く方が嬉しいし、リピートしてもらえると思っています。

カットの方が正直儲かります

シャンプー1個販売するよりも、正直カット1人している方が儲かります。

たまにネットでシャンプーは儲け主義で・・・とか見かけて悲しくなります。

美容師として、美容室内で出来る限り綺麗にさせて頂いてますが、お家でのケア次第で髪の状態が長持ちするか、かなり変わってきます。

美容室の仕上がりで喜んで頂けたのを、出来るだけ長くキープして欲しいと思ってお客様におすすめしているだけです。

単純に髪質をもっと綺麗にしたいから

皆さんもご存知のように美容室のシャンプーの方がどうしても手触りが良くなります。

単純にこうしたらもっと綺麗に出来る方法がありますよ。

というおすすめをして、もし使って頂けたら絶対に今以上に綺麗になるのが分かっているのですすめてしまいます。

儲けは結果儲かったぐらいであまり考えていません。

まとめ

お気に入りの美容師にすすめられて美容室での商品を買って頂いた方もいらっしゃると思います。

気に入って使って頂ければ、絶対に髪質も良い状態でいれるしカラーの色もちも良いです。

美容師も損得でなくて、絶対に綺麗になると自信をもっておすすめしているので良ければ使い続けて下さいね。

記事一覧