縮毛矯正する時に知っていないとかなり危険!本当に気を付けて下さい

髪がくせ毛で毎日本当に困っている方も多いと思います。

毎日の朝の時間も大変だし、頑張って綺麗にアイロンしても少し時間が経てばすぐにまたくせが出てきてボリュームが広がってきたりしますよね。

そんな方には『縮毛矯正』がすごくおすすめなんです。

一度してしまえば、縮毛矯正をしたところは半永久的にさらさらに綺麗になります。

毎朝のお手入れも楽になるし、時間が経ってもずっと綺麗なままでいれるのでデートの時とかも自信をもっていれますよね。

ただ、 一歩間違えると大変な状態になって、しかも直せなくなってしまうので実は危険な施術だったりします。

ブリーチ後の縮毛矯正は超危険 気を付けて

お客様の中にも知らない方も結構いててずっとくせ毛に悩んでいて、いざ縮毛矯正しようと美容室に来て頂いた時にすでブリーチをした履歴があるとかなりハイリスクになります。

ざっくりどうなるか説明すると、 ブリーチをしている所とおなじ部分に縮毛矯正をするとほとんどの場合縮毛矯正の薬剤を付けたところから全部の髪がぶっつり大量に切れてしまいます。

絶対にかならずそうなるかと言われれば、一概には言えないですがそうなる前提で行った方がいいと思います。

私の経験上でですが、ある程度の明るさやブリーチの回数や、サロンでのブリーチかセルフでしたブリーチかにもよります。

あと普段どれぐらいトリートメントとかのケアをしてくれているかと、サロンでも同時施術でするトリートメントをどのトリートメント剤で出来るかのご予算状況にもよります。

髪本来のクセの強さと、仕上がりの希望されるストレートの程度にもよるのであくまで一概にも言えないです。

また、ご新規のお客様とかでしたらこちら側もどんな人間性の方なのかわからないので、 仕上がりのリスクを理解したうえで不具合が出てもご了承いただく旨の『同意書』を頂くことが多いです。

読んでもらっていて、どうですか?かなり大変そうと思って頂ければ助かります。

薬剤を付けたら勝手にまっすぐになる訳ではないんです。

黒染めしててもわかります

ごくまれに、ブリーチ後の縮毛矯正で他店でお断りされてて、それじゃ黒に染めたら出来るんじゃない?

美容室でもブリーチしてないって言えばバレないだろう。

とおもって来られる方もいらっしゃいます。

髪見た瞬間にわかるんで、『なんで嘘つくんだろう』ぐらいに心で思ってます。

カウンセリングをしっかりさせて頂いて、ようやく全部お話して頂けるのでそこから今後どうしていけば良いのかのご提案などになってきます。

なので美容師もさすがに素人では無いので、正直に話していただけるとスムーズに進みますしお互いの心象が良くなります。

お互い信頼関係が出来れば施術の幅も広がります

気に入っていただければですが、リピートして指名などしてもらえるとお客様それぞれのご希望やご要望枠や妥協点など、色々わかってきます。

お客様目線で美容室で『指名』する事に一番価値があるとしたら、 自分の好みを理解してくれてある程度お任せで仕上がりを綺麗にしてくれて、たまにリスクのあるデザインを希望しても信頼関係がしっかりしていれば、美容師も人間性に安心して多少の無理も頑張ってくれます。

ブリーチ後の縮毛矯正もご新規のお客様でしたらカウンセリングの時の仕上がりイメージの共有時点とご予算などでお断りになってしまう事もありますが、何度もご指名頂いているお客様でしたら髪質もわかっているし信頼関係もあるので安心して出来る事もあります。

なので美容室を転々とされている方よりは、髪がきれいになります。

さらさらになったように見えるけど実はハイダメージ

見た目にはサラサラの綺麗なストレートヘアに見えますが、 実はくせ毛の内部結合を薬剤で強制的に一時的に切断して高温のアイロンでまっすぐに整えて、再度結合させている。

ていう無茶なことをしているので、髪の内部的にはかなり傷んでいます。

なのでする以上はしっかりと手間をかけて綺麗にすることで時間が経っても毛先までサラサラストレートに仕上がります。

まだ縮毛矯正したことは無いけどしようかどうか悩んでいる方は、一度信頼のおける美容師に相談してみてください。

あと、間違ってもセルフの縮毛矯正剤はやめてくださいね。

記事一覧