美容師がおすすめする簡単ホームケア 毎日がさらツヤでまとまる方法

美容室に行ったときはサラサラしっとりでまとまる髪になっていても、普段のお手入れですぐに手触りが戻ってしまって乾燥したり広がったりしてきますよね。

毎日できるだけお手入れしていても、美容室のような仕上がりがなかなか維持できなくてどうすればいいんだろうってなると思います。

普段の簡単なお手入れで、美容室の手触りがもっと長続き出来るのでチェックしてみて下さい。

シャンプーは1日1回まで

綺麗好きな方で、夜と朝にシャンプーをされる方がいらっしゃいます。

髪も最低限の油分があって、乾燥を防いでくれて落ち着きやまとまり感が出ます。

あまり洗いすぎると本来髪に必要な水分油分が足りなくなって、乾燥が進みます。

かさかさ・ぱさぱさの髪になってきて枝毛などの原因にもなります。

夜・朝に関わらず出来るだけ1日1回にしておきましょう。

トリートメントは髪質に合ったものを

市販の商品でも大丈夫ですが、商品のイメージだけで選んでしまっていて本当に自分に合った商品でなかったら髪も乾燥したりベトついたりします。

サロントリートメントでは、わかりやすく髪質に合わせて『細くて少ない方』『標準的な方』『太くて広がる方』など選びやすくなっているので、感覚的にでも自分で選びやすくなっています。

市販の商品でも美容師的におすすめできるトリートメントがあるので、美容師のすすめる市販の商品を使ってみてもいいかもしれません。

ダメージレベルが軽い髪は補修率があまり高くないトリートメントでも大丈夫ですが、ヘアカラーやパーマを繰り返している髪にはしっかりと補修してくれるトリートメントが必須です。

お風呂上りは出来るだけ早くドライヤーで乾かす

髪が長い方はすぐに乾かすと言ってもかなり大変ですよね。

30分近くかかるし、腕も疲れてきます。

気持ちも疲れるのも本当にわかりますが、濡れてる間に髪の中に入ってるトリートメント成分などが流れ出て行っています。

カラーの色味も出ていくので色もちも悪くなります。

お風呂上りにお顔などの保湿をした後に、そのままタオルで出来るだけ髪の水分を取ってハイパワーのドライヤーで早く乾かしてしまいましょう。

美容室のドライヤーは以前TVでも特集が組まれていましたが、市販のドライヤーに比べて半分以下の時間で乾かせました。

その時のドライヤーもご紹介しておきます。

寝る時に髪をまとめておく

ショートやミディアムスタイルなどは大丈夫ですがロングスタイルになってくると寝ている間に自分の髪を踏みつけて、寝返りをうったりした時にこすれて傷んでしまいます。

軽くで良いのでくくったりしてまとめて踏まない様にしておくだけでかなり傷むのを防げます。

流さないトリートメントは1日2回

お風呂上りに乾かす前に1回付けますが、そのまま寝てる間に枕などにかなり持っていかれます。

朝忙しくて、そのままでお出かけをされると紫外線や空気の乾燥で髪も日焼けしたりします。

お風呂上がりの1回と、朝起きてお出かけ前に軽くの1回をつけておくと日中の乾燥や日焼けから髪を守ってくれるので忘れずにつけておきましょう。

1~2か月後の髪が変わってきます。

まとめ

どうでしたか?

普段のお手入れに少し手を加えるだけで、すぐにでは無くても1~2か月後に髪質が大きく変わってきます。

短期間で集中的に髪質改善をしたいときはサロンでのトリートメントメニューをして頂くか、お家で出来る『システムトリートメント』をして頂くことで、しっかりと補修することも出来るので、まだまだあきらめずに一度してみて下さい。

記事一覧